ぶつぎりたんちゃん 鍛冶屋町店 厚さ約1cmから生まれるぶつぎり牛タンの美味しさを是非どうぞ。

「たんちゃん」自慢の"ぶつぎり牛タン"を最高の状態でお客様に提供するため、当店では仕込んでから3日間じっくり熟成させております。
その肉を、普段焼肉店などで目にする牛タンとは一線を画した、厚さ約1㎝に切り分けていくのです。
そのボリュームは一感動さえ覚えることでしょう。
更に炭火焼で丁寧に香ばしく焼き上げてから、やっとお客様の下へお出しすることができるのです。
ぜひ、あつあつのうちにお野菜と一緒にどうぞ!!
※当店おすすめの食べ方をページ下に掲載中!

8種類もの材料をブレンドした自家製だれを
手羽先ではなく、手羽中にからめた人気の一品!


「ん??どうやって作ってるの?」とのご意見殺到中!
ぜひ一度食べにきてやって下さい。
 

タン元の希少な部分をぜいたくに、
"ぶつぎり"のユッケでどうぞ。
 
こだわりの純水で炊き上げました。
≪とろろ≫と一緒に食べるのが最高にウマイ!
上記でご紹介したお料理以外にも味わって頂きたいお料理が盛りだくさん。
たんちゃんのスタッフみんなが大好きな組み合わせは…
※ハラミ、てっちゃん、みのは、唐揚げもあります!!
■ファミリーも大歓迎!!
お料理は、お子様サイズにカットします!!
「ポテ丸チーズ」「フライドポテト」「カニクリーミィコロ助」「炭焼ウィンナー」「手作り春巻」「とりの唐揚げ」などなどをはじめ、
「おにぎり」なども、お子様用に作っちゃいますよー。 お気軽にお申し付けください。
■飲みたいけど、こってりはちょっと・・・な時
「だだっ茶豆」「大根キムチ」「旨らっきょう」「オリジナルキャベツ」「無敵のキューリ」などをお供にどうぞ。

店の名前の由来・・・
お客様が、
「今日は牛たん食べに行こうか・・・」と何気なく思い浮かべた時に
「『たんちゃん』あるやん!! ほんで『ぶつぎり』やん!!
と、親しみ深く思い描いてもらえたら、これ幸いやん!という事で
そのまんま『ぶつぎり たんちゃん』という名前にしました。
牛たん焼の居酒屋さんや。って、すぐわかってほしかったんです。
なんで高松に??
大阪で牛たん焼居酒屋の経験を積み、将来は自分の店を持ちたい!
という気持ち一心にやってきました。
そんなある日(それは平成16年頃の事)、「本場のうどんが食いたい!」と当店のスタッフみんなで、ここ高松にやってきました。
そしてその時に「なんや!このコシは!!」と魅了されました。
それから、アホの1つ覚えのように毎年、高松に通うようになっておりました。
讃岐うどんバンザイ! そして高松バンザイ!
「アレ?…けど、ぶつぎり牛たん焼屋さんは見かけたことがない?」と、ふと思い
高松の方々にぜひ味わってみてもらいたい!だから『高松』なのです。
店内・店外は『株式会社スペースデザインオフィス』の"菰渕社長"に依頼しました。
毎日、足しげく通い、職人さんたちの技にこれまた魅了されました。
皆様の愛情をいっぱい受け、誕生した ここ『ぶつぎり たんちゃん』は、心からのおもてなし、笑顔を絶やすことなく日々成長してまいります。

◆ うちの牛たん焼のおいしい食べ方 ◆
 
 
名物!ぶつぎり牛たん焼を・・・
一枚よいしょっと・・・
付け合せのお野菜と、お好みで
にんにくも一緒に。
一気にパクッとお口の中へ。
モグモグほうばります! ん?!
こりゃたまげた!う、うまいーー!!